水漏れなどで蛇口交換はリフォームの際に行おう|NEWホーム

インテリア

自分でやるか任せるか

外観

水漏れ修理は、軽いのならば自分で修理することも可能だ。例えば、台所の排水つまりならば、熱湯や洗剤を用いてパイプの内容物を溶解させて水で流せばそれだけで排水つまりが治ることが多い。風呂場も同様で、風呂場の排水詰まりの場合は髪の毛や赤、シャンプーのカスなどが原因であることが多い。そのため、きちんと掃除すれば排水つまりは置きない。クーラーの水漏れはホースにほぼ原因がある。そこで、ホースの内部を掃除しよう。ホース内部は専用のポンプを使ったり、針金の先を折り曲げてホースの中をかき混ぜればドロや汚れなどをかき出すことが出来る。もし何もなかった場合、もっと別の原因なので、その場合は業者を呼んで点検してもらうことをおすすめする。下手に弄るとクーラーが壊れるおそれがあるからだ。トイレの水漏れは、前述したとおりに部品のネジやパッキンが外れかかっている場合は締め直せばそれで問題はない。ヒビが入っている場合は交換すればそれで大丈夫だ。応急処置としてヒビが入っている部分はガムテープで包めばひとまずの応急処置にはなる。しかしあくまでも一時しのぎなので急いで対応しなければならない。これらの対処をしても意味がなかった場合、それはもっと別の理由が原因で水漏れが起きている可能性がある。そういった場合は業者に相談することをおすすめする。下手に自分で工事をして、取り返しがつかなくなった場合には余計にお金がかかってしまうからだ。